目次

最大のメリットは何か

建物

BEMSは、ビル・エネルギー管理システムを意味しています。場所ごとに自動制御を実施することで、省エネを実現するのがBEMSのおける特徴の1つです。実際に導入する最大のメリットといえるのが、光熱費の低減につながることです。電気の使用量に応じて、常時設置されている機器を自動制御します。自動制御の仕組みを整えることで、全体の光熱費を押さえて省エネへとつなげることが可能です。

経年劣化への対応がしやすくなる

絵を描く人

ビルなどの設備の中には、経年劣化に気づかずに故障してからの対応となってしまい、修理費が高くなるというケースも見られます。BEMSの仕組みを導入していれば、設備機器の稼働データを管理することで、経年劣化への対応やメンテナンスが必要なタイミングを逃さないというメリットがあります。

RVP2テキストリンク1

RVPテキストテキストテキストRVPテキストテキストテキストRVPテキストテキストテキストRVPテキストテキストテキストPr_linkテキストリンクRVP2-1

RVP2テキストリンク2

RVPテキストテキストテキストRVPテキストテキストテキストRVPテキストテキストテキストRVPテキストテキストテキストPr_linkテキストリンクRVP2-2

RVP2テキストリンク3

RVPテキストテキストテキストRVPテキストテキストテキストRVPテキストテキストテキストRVPテキストテキストテキストPr_linkテキストリンクRVP2-3

RVP2テキストリンク4

RVPテキストテキストテキストRVPテキストテキストテキストRVPテキストテキストテキストRVPテキストテキストテキストPr_linkテキストリンクRVP2-4

RVP2テキストリンク5

RVPテキストテキストテキストRVPテキストテキストテキストRVPテキストテキストテキストRVPテキストテキストテキストPr_linkテキストリンクRVP2-5

広告募集中